エリクセンが13日に全体練習復帰。しかし、トリノ戦はガリアルディーニか

インテル

インテルのクリスティアン・エリクセンは、13日に通常練習をこなした。ただし、14日のトリノ戦は大事をとることになりそうだ。『スカイ』が伝えている。

エリクセンは左ひざに小さな問題を抱えており、11日と12日は別メニュー調整となっていた。これは各メディアが大きく取り上げている。

それでも13日の練習ではエリクセンが全体練習に合流。アントニオ・コンテ監督を安堵させた。

ただ、アルトゥーロ・ビダルが手術で離脱したインテルは、あらゆるリスクを避けたい考え。エリクセンはトリノ戦で休ませ、ロベルト・ガリアルディーニを先発起用させることになるとみられている。

13日時点の『スカイ』の予想先発は以下のとおり。

GK
ハンダノビッチ
DF
シュクリニアル、デ・フライ、バストーニ
MF
ハキミ、バレッラ、ブロゾ、ガリアルディーニ、ペリシッチ
FW
ラウタロ・マルティネス、ルカク