ルカクへの疑問が消えないカッサーノ「イタリアは彼に最適。強いCBがいないから」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

アントニオ・カッサーノが5日、『ボボTV』に出演した。その中でロメル・ルカクについて触れている。『FcInterNews』などが、その際の発言を伝えた。

インテルの攻撃の中心となっているルカクだが、カッサーノはこれまでにルカクに対して否定的な発言を繰り返してきた。今もルカクの能力に確信は持てないようで、次のように語っている。

「イタリアでは彼をマークできる選手がいない。強すぎるし、良い準備ができているからだ」

「ただ、ヴァランやセルヒオ・ラモス、マルキーニョスといった選手と当たったらどうだろう。見てみたいね。ヨーロッパリーグではうまくいっていた。チャンピオンズリーグでは苦しんだように見える」

「彼は確かにインテルの中心になっていて、オレは驚いている。でも、世界最強だとは今でも思わない。このカンピオナートはルカクにとって最適だ。イタリアには強力なCBがいないからね」