コンテ「パルマはこの1年半苦しめられている。ここからはメンタルが大事」

インテル

インテルのアントニオ・コンテ監督が3日、パルマ戦の前日会見に臨んだ。『FcInterNews』がその様子を伝えている。

パルマは下位に低迷中

「この1年半でパルマは我々を苦しめてきた。難しい試合になる。我々が勝ったのは1回だけで、あとの2回はドローだ。厳しい順位にいるが、経験はあるし、質も高く、ダヴェルサという素晴らしい監督もいる。注意して臨まなければいけないね。特に攻撃時は注意が必要だ。彼らは強力なカウンターを仕掛けられる選手がいる」

改善点はあるか

「ゴール前の詰めのところで、もっと狡猾になり、効果的でなければならない。チーム全体でチャンスはつくれている。これはFWだけの問題じゃない。全体が、より正確に、状況をいかしていかなければいけない」

アルトゥーロ・ビダルの状態

「練習をしている。ここにきてから彼は何度か問題が抱えていて、今は一貫性を必要としているところだ。彼はいつもチームの力になりたいと考えていて、立ち止まることを望まなかった。その点で彼に感謝しているが、いまはベストの状態を目指している。まだ80%だ」

シーズンの終わりまで、ペースを維持するのか、さらに加速するのか

「イタリアのカンピオナートは、ここから勝ち点を落とさずにいくのは大変だ。あらゆる試合に落とし穴がある。ここから最後まで決勝戦の気持ちでいかないとね。カンピオナート終盤に近づくにつれて、プレーの面だけでなく、精神的・心理的な要素が絡んでくる」

サンチェスの状態はどう上がったのか

「アレクシスはインテルにきてから、今が最高の状態にある。2年間ユナイテッドで問題があった。足首のケガでしばらく離脱していた。我々は我慢が必要だったんだ。今はベストの状態だね。元のアレクシスが出始めている。練習を重ねた彼の功績だよ。ロメルとラウタロがとてもよくやっているのは分かっているが、彼ら2人もその後ろに選手がいることを分かっている」

この数試合はボールがよく動いている。それはプレーメーカーが2人になったからなのか、それとも精神的なものなのか

「パススピードを上げることを目指している。ボールの動きが速くなることもあれば、そうでないこともある。正直、過去にも素晴らしい試合はあったと思う。ここ3試合だけの話ではなく、良い試合はあったはずだ。違いがあるとすれば、切り替えの部分だ。我々は失点をしていない。以前はより攻撃的で、バランスを崩しがちだった。今はそれが減っているね」