カッサーノ、コンテ発言に「何を言っているんだ?」 CLでは通用しないと断言「良いカルチョをしているのはアタランタ」

インテル

アントニオ・カッサーノが、クリスティアン・ヴィエリの公式Twitchチャンネル『ボボTV』に出演し、インテルについて語った。

インテルのアントニオ・コンテ監督はジェノア戦に勝ったあと、すぐにでもヨーロッパで戦えると自信を示した。これについて、カッサーノは次のように話している。

「イタリアとヨーロッパは違う。何を言ってるんだ、って感じだね。インテルはイタリアを支配している。ただ、イタリアだ。大した価値はない。ヨーロッパは全然違うよ。コンテはユーヴェ、インテル、チェルシーを率いて、チャンピオンズリーグではいつも結果を出せていない。オレはインテリスタだから、インテルのチャンピオンズリーグ優勝を願っているけどね」

「イタリアでカルチョをしているのは、インテルじゃなくてアタランタだ。守備はボールの後ろに10人がいて、後ろから組み立てたらルカクを見る。そして彼とラウタロとハキミで攻めるだけだ。インテルは今、イタリアで最も強いチームで、スクデットは義務だ。でも、良いプレーじゃない」