ルカクの成長を語るコンテ「ピッチでより狡猾になった」

インテル

インテルは2月28日、セリエA第24節でジェノアをホームに迎え、3-0で勝利した。アントニオ・コンテ監督が試合後の会見でロメル・ルカクについて語っている。『FcInterNews』が伝えた。

ルカクは開始直後に先制点を挙げただけでなく、この日も圧倒的な存在感を示した。エースの活躍について指揮官が次のように話している。

「ロメルは確かに大きな成長をした。そのステップの最も重要なところは、サッカー選手としてのメンタル面や狡猾さにあると思う。彼は人柄が良いからね。ただ、ピッチではタックルをしてチームメートを鼓舞している。それは大事なことだ。個の成長はチームの成長だ」