「アレクシスは以前と違う」。コンテ、途中出場で結果を残すサンチェスに満足

インテル

インテルは2月28日、セリエA第24節でジェノアをホームに迎え、3-0で勝利した。アントニオ・コンテ監督が試合後の会見でアレクシス・サンチェスについて語っている。『FcInterNews』が伝えた。

過密日程の時期が過ぎたインテルは、メンバーがより固定化されている。前線はロメル・ルカクとラウタロ・マルティネスの先発になることが多く、サンチェスはこの試合も途中出場となった。それでも交代出場から1分後の77分にゴールを決め、インテルの勝利に貢献している。

士気の面でもサンチェスのゴールは重要かと問われた指揮官は、次のように語った。

「もちろんだ。アレクシスはここにきてから、今が最高の状態にあると思う。強い気持ちがああるし、決定的で注意深い。今日の彼は明らかにこれまでと違っていた。付加価値を与えているね。先発でも途中出場でも影響を与えられる選手で、信頼している。彼を称えなければいけないね」