バレッラが原因? インテルがユヴェントスに憤慨している理由

インテル

9日のコッパ・イタリア準決勝セカンドレグ、ユヴェントス対インテルが尾を引いている。『FcInterNews』が伝えた。

試合後にインテルのアントニオ・コンテ監督とユヴェントスのアンドレア・アニェッリ会長が激しく衝突したのは大きな話題だが、その後にインテルのガブリエレ・オリアーリとユヴェントスのファビオ・パラティチも口論になっていたと複数メディアが伝えていた。

その理由は明らかになっていないが、『レプッブリカ』は一つの可能性を記している。

同紙は「確認がとれていない噂ではあるが」と前置きしつつ、「インテルのディレクターがパラティチに憤慨しているのは、彼らがバレッラに対してインテルを捨ててユヴェントスにくるように再三誘っているから」だと伝えた。

今シーズン驚異的な成長を続けているバレッラは、インテルの未来のカピターノとしてティフォージの信頼がさらに高まっている。そのバレッラを狙っているのが事実であれば、インテル首脳陣としては一言言っておく必要があったかもしれない。