途中出場で決勝点のルカク「僕たちは若い、こうやって成長していく」

インテル

インテルは13日、コッパ・イタリアでフィオレンティーナと対戦し、延長戦の末に2-1で勝利した。ロメル・ルカクが試合後、『Rai』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えている。

コッパ・イタリアでターンオーバーを敷いたインテル。それでも後半序盤に追いつかれたあと、69分からルカクが投入された。1-1で後半を終えると、延長後半終了間際、バレッラのクロスに合わせて決勝弾を決めている。

ルカクは試合後、次のように語った。

「難しい相手に勝てたことをうれしく思う。ハッピーだし、これを続けていきたいね」

「後半は苦しんでいる? なぜかは分からない。ローマ戦のときに、もう繰り返さないようにと僕たちは言っている。とはいえ、今回は勝っているからね。僕たちは若い。こうやって学んでいかないとね」

「ユヴェントス戦は戦術的な試合になると思っているよ。ユーヴェはビッグクラブだ。良い準備をしていくよ」