マイコンがイタリア到着。息子とともにセリエDでの新たな挑戦に「ワクワク」

インテル

かつてインテルなどで活躍した元ブラジル代表のマイコンが、イタリアに戻ってきた。8日、『ANSA通信』が伝えている。

加入するのはセリエDのソーナというクラブ。先月12日、クラブのSNSで突如マイコンが1月に加入すると明かしていた。これが現実となっている。

マイコンは8日朝、ローマのフィウミチーノ空港に到着。そのまま移動して、ソーナとの契約にサインをする予定だ。

空港でマイコンは報道陣に「息子と一緒にイタリアに戻ってくることができてうれしいよ。新しい挑戦にワクワクしている」と語った。

マイコンの息子は15歳。父と一緒にソーナの選手になると模様だ。