ルカク「今は世界五指の一人!」

インテル

インテルのロメル・ルカクが『France Football』のインタビューに応じた。その内容の一部を『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが取り上げている。

「時にはチームのために働かなければいけない。特に自分の日ではないと感じたときには、謙虚に取り組むことが大事になる。今ではほとんどの観客が僕のその特性を知ってくれていると思う。僕はプレーするとき、味方とのシンクロを大事にする。ここミラノではみんなが知ってくれているね。ティフォージもチームメートもだ」

「イタリアでは何よりも勝つことが優先される。イングランドのアプローチとは大きな違いがある。全然違うリーグだね。僕は自分がやるべきことに集中する。」

「この5カ月で僕は世界で五指のスコアラーになった! もっとゴールを決めている選手はいるけど…、順位はつけたくないよ。ただ、僕はそのうちの一人に入っているんだ」