ガリアルディーニ、トリノ戦は出場可能に

インテル

インテルのMFロベルト・ガリアルディーニは、22日のトリノ戦に出場できるようだ。『スカイ』が16日に伝えた。

ガリアルディーニはイタリア代表に呼ばれていたが、新型コロナウイルスの検査結果を受けて帰国。その後、陰性が確認されたという。

ガリアルディーニはポーランド戦を前にした検査で疑わしい結果が出た。UEFAはプレー可能という判断ができたかもしれないが、FIGCは代表から外すことを決断。途中でアッズーリを離れることになった。

それでも、帰国後の検査で陰性となり、次節からプレーすることができるという。インテルにとっては朗報と言えそうだ。