エリクセンの適応は「時間の問題」? 「ミランの方が…」という意見も

インテル

インテルのMFクリスティアン・エリクセンについての議論が続いている。『FcInterNews』などが伝えた。

元インテルのブルーノ・ジョルダーノ氏は『TMWラジオ』に対して、エリクセンが「コンテの考えに入らなかったことは明らかだ。継続してプレーする機会を与えられたことはなかった」とコメント。

インテルではなくミランでは適応できると考えており、同氏は「ミランならとても良い感じだろう。ピオリはああいったタイプの選手が大好きだ。チャルハノールをみればいい。彼は今の給料の2倍を求めているというが、彼を放出することになるなら、同じ特長を持った選手が必要になる」と語った。

一方、アタランタやウディネーゼで監督を務めたステファノ・コラントゥオーノ氏は『ラジオ24』の中で「時間と戦術的なバランスの問題だと思う。ただ、最終的にはエリクセンも居場所を見つけられるだろう」と述べ、これからフィットするとの見解を示した。