「インテルはミスを犯した」。エリクセン起用を推すカペッロ【シャフタール・ドネツク対インテル】

インテル

インテルは27日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でシャフタール・ドネツクと対戦し、0-0で引き分けた。ファビオ・カペッロ氏が『スカイ』のスタジオで次のように話している。『TMW』が伝えた。

「インテルはミスをした。シャフタールのディフェンスラインを突破できなかったからだ。守備を壊す精度の高いフィードはなかった

「私からみて、エリクセンの試合だった。彼の足もとにボールを入れたかった。彼は途中出場で2トップの下に入ったが、裏への長いパスを出すためにもっと後ろに置くべきだったと私は思う」