インテル、好機いかせず勝ち点2落とす。レアル・マドリーとの連戦がカギに【シャフタール・ドネツク対インテル】

インテル

インテルは27日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でシャフタール・ドネツクと対戦し、敵地で0-0と引き分けた。

インテルは8月のヨーロッパリーグでシャフタールに5-0で完勝したが、この日は決定力を欠いた。バレッラとルカクがバーを叩くシーンがあったほか、ラウタロ・マルティネスに決定機が訪れたものの、最後まで均衡は破れず。勝ち点1の獲得にとどまっている。

これで2試合を終えた勝ち点は2。レアル・マドリーとの2連戦を前に、望んでいた状況はつくれていない。

出場メンバー(採点は『FcInterNews』)

GK
ハンダノビッチ 6
DF
ダンブロージオ 6
(→80分 ダルミアン ー)
デ・フライ 6
バストーニ 5.5
MF
ハキミ 6.5
バレッラ 6
ブロゾビッチ 6.5
ビダル 6
(→79分 エリクセン ー)
ヤング 5.5
(→85分 ピナモンティ ー)
FW
ルカク 6
ラウタロ 5
(→72分 ペリシッチ 5.5)

試合後コメント