ラノッキア「集中していることを示せた」【ジェノア対インテル】

インテル

インテルは24日、セリエA第5節でジェノアと対戦し、敵地で2-0の勝利を収めた。DFアンドレア・ラノッキアが試合後、『インテルTV』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

ラノッキアは今夏、インテルから離れる可能性があった。それでも最終的には残留。過密日程でステファン・デ・フライに休養が与えられる中、先発起用されると、今季初の無失点に貢献。終盤の追加点にも絡む活躍を見せている。

「勝利を取り戻せてうれしい。タフな日程が続いている。激しい時期だ。良いバランスで試合ができたね。アグレッシブにいきつつ、カウンターのピンチはほとんどなかった。勝ち点3が何より大事だったよ」

「エネルギーの回復? 日々のトレーニングだ。明日はリカバリーをして、チャンピオンズリーグに備えていくよ」

「僕の役割? どの役割も簡単じゃないよ。全ての選手が、ピッチに出たときの自分の役割を理解している。僕はピッチに入るときに集中していることを示せたと思う。ミステルからの称賛の言葉はうれしいね」