「ジェノアは今も売りに出されている」。プレツィオージが認める

ジェノア

 ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長が、クラブ売却の意思を認めた。『ANSA通信』などが同会長のコメントを伝えている。

 以前からクラブ売却に動いていることを明かしていたプレツィオージ会長は、今もその考えに変化がないと語った。

「今夏のメルカートでティフォージの愛情を取り戻したいと考える人もいるが、ジェノアは今も売りに出されている。真剣に『私がクラブを買いたい』という人物が出てくることを願っている。買収を望む人物は本当に少なく、その数少ない人物は信用に欠けたりする」。

タイトルとURLをコピーしました