アレクサンデル・ブクサ:レヴァンドフスキの後継者候補【21-22セリエAブレーク期待の若手10選】

スポンサーリンク
ジェノア
スポンサーリンク

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は7日、今シーズンのブレークが期待される10人を選出した。ジェノアからは、FWアレクサンデル・ブクサが選出されている。

アレクサンデル・ブクサ
生年月日:2003/1/15(18歳)
国籍:ポーランド
ポジション:FW

ブクサは2003年生まれのポーランド人FW。この夏にヴィスワ・クラクフからジェノアにやってきた。189cmの長身で、ゆくゆくはロベルト・レヴァンドフスキの後継者になることが期待される選手である。

もちろん、この長身は大きな武器だが、『ガゼッタ』は技術面でも高いものがあると指摘。特にストライカーとして不可欠なゴールの嗅覚は素晴らしいものが備わっているとした。

ポーランド人FWとダヴィデ・バッラルディーニ監督といえば、2018-19シーズンのクシシュトフ・ピョンテクが思い出される。ピョンテクが大ブレークを果たしてミランへ移籍したのも、バッラルディーニ監督のもとでの活躍があってのことだ。ブクサも同じような活躍ができるだろうか。