ブラホビッチ「フィレンツェは僕の家。ここで何かを成したい」

フィオレンティーナ

フィオレンティーナのFWドゥシャン・ブラホビッチが、残留の意思を強調した。『コッリエレ・デッロ・スポルト』に対するコメントを『TuttoJuve』などが伝えている。

将来性が高く評価されるブラホビッチだが、現時点でフィオレンティーナのことしか考えていない様子。20歳のセルビア人FWが、次のように話した。

「バンディエーラになりたいか? それは前にも言ったとおりだよ。フィレンツェは僕の家だ。ここで何かを成すことが目標だよ。僕の夢はヴィオラだ。このユニフォームで何かを勝ちとりたい」

「あともう一つある。セルビア代表としてワールドカップでプレーすることだね」

タイトルとURLをコピーしました