フィオレンティーナでヤングスターが飛躍中。市場価値は推定4500万ユーロUP

フィオレンティーナ

 フィオレンティーナで若手が躍動している。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が14日に取り上げた。

 この夏にフィオレンティーナを買収したロッコ・コンミッソ氏ら経営陣は、若手に焦点をあてている。そして、その与えられたチャンスに若手たちが応えた形だ。

 『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、フィオレンティーナの7人の若手を紹介。シーズン開幕時の市場価値が8600万ユーロだったのに対し、現在は1億3100万ユーロまで上がったとした。

 22歳のFWフェデリコ・キエーザは、価格の上昇こそないものの、7000万ユーロという高い市場価値がある。

 最も飛躍しているのはMFガエターノ・カストロヴィッリ(22歳)で間違いない。こちらは500万ユーロから2800万ユーロまでジャンプアップ。1月の移籍市場でビッグクラブが狙う若手としても注目されている。

セリエA今季の新星・復活・期待外れは…。ガゼッタが5人ずつ選出
『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は12日、今シーズンのセリエAで飛躍中の新星と見事な復活を遂げた選手と期待外れの選手を各5人ずつ挙げた。 新星 新星には、パルマの19歳デヤン・クルゼフスキやインテルのステファノ・センシのほか、フィオレンテ...

 そのほかに名前が挙がった選手は以下のとおり。

▼ドゥシャン・ブラホビッチ(FW/19歳)
300万→800万ユーロ

▼リッカルド・ソッティル(FW/20歳)
200万→800万ユーロ

▼ルカ・ラニエリ(DF/20歳)
200万→600万ユーロ

▼ロレンツォ・ヴェヌーティ(DF/24歳)
200万→600万ユーロ

▼トフォル・モンティエル(MF/19歳)
200万→500万ユーロ

タイトルとURLをコピーしました