フィオレンティーナ、モンテッラ監督就任間近

フィオレンティーナ

 フィオレンティーナはステファノ・ピオリ前監督の後任をヴィンチェンツォ・モンテッラ氏に定めたようだ。『ANSA通信』が伝えている。

 フィオレンティーナは9日、2カ月ほど白星がなく、ピオリ前監督が辞任したと発表。その後任探しが始まっており、2012年から15年までチームを指揮したモンテッラ氏に声がかかっているようだ。

 『ANSA通信』は、モンテッラ氏のフィオレンティーナ「復帰は間近」と伝えており、交渉が続いているものと思われる。

タイトルとURLをコピーしました