フィオレンティーナ、イアキーニの監督就任を発表

フィオレンティーナ

フィオレンティーナは24日、ジュゼッペ・イアキーニの監督就任を発表した。

フィオレンティーナは23日にチェーザレ・プランデッリ監督が辞任を発表。その後任としてイアキーニ監督が復帰する。

昨年11月に解任となったイアキーニ監督は、再びフィオレンティーナに戻ってきた。同指揮官は「ここに戻るのは特別な感情がある。現役時代にここでプレーし、監督としても率いた心のクラブだ。チームともクラブとも良い関係がある」とコメント。「最近の結果で選手たちは少し元気がないように感じた。ただ、同時にそれを乗り越えたいという意思も感じる。難しい10試合が待っている。勝ち点を獲っていかないとね」と語った。

フィオレンティーナは現在14位。直近5試合では1勝1分け3敗という戦績だ。

突如辞任したプランデッリ前監督
有望な若手たちは去就も注目
前節ミラン戦はシーソーゲーム