アタランタの情熱を語るサパタ「ベルガモは例外」「コロンビア料理は恋しいけど…」

アタランタ

コロンビア代表に招集されているアタランタのドゥバン・サパタが、イタリアでの経験について代表の公式チャンネルで語っている。『TMW』が取り上げた。

イタリアでの生活についてサパタは「僕にとっても家族にとっても良い経験だ」とコメント。「コロンビアのご飯が恋しくなることはあるけど、イタリアは本当に食の楽園だ。ここにはそれぞれの街、それぞれの地域で、異なる独特のレシピがあるんだよ。コロンビアもそうだけどね」と語っている。

アタランタのティフォージについては「とても情熱的」とサパタ。「基本的に北は南よりも静かなんだけど、ベルガモは例外だ。アタランタの情熱はすごいよ」と述べている。

CLではレアル・マドリーに負けたアタランタ
レアル・マドリーに負けたことを悔しがるアタランタの成長|カルチョイズム / KeI|note
 今回はチャンピオンズリーグ・ラウンド16のレアル・マドリー対アタランタについてとなります。筆者はイタリアサッカー専門のニュースサイトを運営していますので、もちろんアタランタ目線です。お付き合いいただければ幸いです。 チャンスを逃したアタランタ  まずは試合内容をざっくりと。  ホームでのファーストレグは前半に...