ローマに新戦力。ケーンはスペイン入り【1月28日移籍市場まとめ】

ロヴァートはトリノではなくウディネーゼか

2023/24シーズン冬のメルカートが動いている。イタリア時間2月1日20時の市場閉鎖が近づいてきて、より活発になってきた。1月27日〜28日のセリエA主要クラブのメルカートの動きをまとめて紹介する。(※ソースの記載がないものは『スカイ』)

●1月26日の主な動き

インテル

  • レスター・シティがステファノ・センシ獲得の正式オファー。300万ユーロほどで決着間近。

ミラン

ユヴェントス

  • モイーズ・ケーンがスペイン入り。早速ワンダ・メトロポリターノでアトレティコ・マドリー対バレンシアを観戦。29日メディカルチェック予定。

ローマ

  • アンヘリーニョ獲得でライプツィヒと合意。レンタル先のガラタサライも受け入れた模様。29日にメディカルチェック予定。
  • レナト・サンチェス放出に動きがある模様。これに伴い、トンマーゾ・バルダンツィの獲得に動く可能性高まる。
  • マラシュ・クンブラに複数クラブ関心。トリノへのレンタルが有力か。

ラツィオ

  • サンダーランドのジャック・クラークに関心。ただし、ファブリツィオ・ロマーノがXに投稿した情報によると、サンダーランドは1月の売却に応じない模様。

エラス・ヴェローナ

  • リッカルド・サポナーラがトルコのアンカラギュチュ移籍へ。

モンツァ

  • ミルコ・マリッチはクロアチアのリエカへ。

ウディネーゼ

  • マッテオ・ロヴァート獲得でサレルニターナと合意した模様。トリノを追い抜く。
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
SwG Basic の例
広告