ミラン、CB補強に新たな候補。デミラルのレンタルに動くも3つの障壁

半年でイタリア復帰?

ミランの守備補強に新たな候補が浮上した。『スカイ』は28日、メリフ・デミラルがターゲットになっていると伝えている。

1月の守備補強がまだ終わっていないミランは、昨年夏にサウジアラビアのアル・アハリへ移籍したデミラルを候補に挙げているという。

デミラルは昨年9月に半月板を痛めて約2カ月の離脱なり、12月に復帰を果たしたところ。ミランは完全移籍オプションなどを付けないシンプルなレンタルを打診しているようだ。

ただ、現時点では障壁も多そうだ。同メディアによると、問題は3つある。

まずは、アル・アハリでもらっている給料だ。これをミランが負担するのが難しいというのは想像に難くない。次に、アル・アハリがまだ放出を容認していないとのことで、こちらも交渉が必要になる。また、上記のとおりケガ明けというのも、半年のレンタルで獲得するにあたって不安な要素だ。

サッスオーロ、アタランタ、ユヴェントスでプレーしてきたトルコ代表DFは、イタリアに戻ってくるのだろうか。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
SwG Basic の例
広告