アタランタが18歳若手確保へ? ウディネーゼはサマルジッチ起用も…【1月14日移籍市場まとめ】

ボローニャはイリッチ加入間近

2023/24シーズン冬のメルカートが動いている。1月14日のセリエA主要クラブのメルカートの動きをまとめて紹介する。

●1月12日の主な動き

ミラン

ユヴェントス

ラツィオ

  • フェリペ・アンデルソン「(契約延長について)新しいニュースはない。話し合っている」

ウディネーゼ

  • フィオレンティーナ戦にラザル・サマルジッチネウエン・ペレスが出場。ガブリエレ・チョッフィ監督「今週良い練習をしていた。よくやっているし、疑いはない。そのあとで残るかどうかは、私がどうこうする問題ではない」。

ボローニャ

  • ミハイロ・イリッチがパルチザンのチームメートに別れのあいさつ。15日にイタリア入りしてメディカルチェックへ。

アタランタ

  • SPALのファビオ・パッラヴィチーニに関心。18歳の若手MFで、トリノとボローニャも興味。

フロジノーネ

  • アタランタからナディル・ゾルテアのレンタルが濃厚に。

サレルニターナ

  • ダレホ・イランダスト獲得に向けて、15日にフローニンゲンに正式オファーへ。10万ユーロ+セリエA残留決定時10万ユーロを準備。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!