ミラン守備補強に新候補。ラツィオに移籍希望はなし?【1月10日移籍市場まとめ】

下位チームも活発

2023/24シーズン冬のメルカートが動き出している。1月10日のセリエA主要クラブのメルカートの動きをまとめて紹介。

●1月9日の主な動き

インテル

ミラン

ラツィオ

  • フロリアン・ノイハウス(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)に関心。ナポリも興味。
  • アンジェロ・ファビアーニSD「ラツィオからの移籍を希望している選手はいない」(コッパ・イタリア前の『メディアセット』のインタビュー)

ナポリ

ジェノア

  • サレルニターナからエミル・ボヒネン獲得へ。選手側とは合意済み。
  • ラドゥ・ドラグシンがロンドンに向けて出発。トッテナム加入へ。
  • エラス・ヴェローナのミラン・ジュリッチ獲得に200万+ゲオルゲ・プスカシュで打診。ヴェローナの希望はカレブ・エクバン。

モンツァ

  • 【公式】ミランからダニエル・マルディーニをレンタルで獲得。

サレルニターナ

フィオレンティーナ

  • ブライアン・ヒルに対する関心が継続中。

ボローニャ

  • クラブ・ブルージュのビョルン・マイェルに関心。20歳の左サイドバック。今季終了後の取引になる可能性も。

その他

  • インテル下部組織出身で、トリノやキエーヴォ、サレルニターナでプレーしたジョエル・オビがヴィス・ペーザロ(セリエC)に加入。

※ソースの記載がないものは『スカイ』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!