5/20 アパレル第2弾!

サバティーニがサレルニターナへ 名物ディレクターが大仕事なるか

目次

新オーナーのもと降格圏抜け出せるか

ワルテル・サバティーニが、再びカルチョの世界に戻ってくる。サレルニターナのスポーツディレクター就任が決定的になった。『スカイ』など複数メディアが伝えている。

サレルニターナはオーナー問題で存続も危ぶまれていたが、ダニーロ・イエルヴォリーノ氏が買収に名乗りを上げ、13日にも株式の譲渡が行われる見込み。

すでに立て直しの動きは始まっており、その手始めにサバティーニを迎えることが決まった。

昨年9月までボローニャとモントリオール・インパクトで手腕をふるっていたサバティーニは、ジェノア行きの交渉をしていたが、新たな舞台はサレルニターナに変更となっている。

サバティーニはすぐに活動を始める予定で、1月のメルカートからチームをサポートする予定とのこと。最下位に低迷するクラブをどう立て直すのか、今後の動きに注目だ。

●ほぼ期限切れだったサレルニターナの買収騒動

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる