ブッフォン所属のパルマ、成績不振で監督交代

スポンサーリンク
イタリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昇格経験豊富なイアキーニを招へい

パルマは23日、エンツォ・マレスカの監督解任および、ジュゼッペ・イアキーニの監督就任を発表した。イアキーニ監督は、1年半の契約を交わしている。

マレスカ監督率いるパルマは、セリエBで苦戦を強いられている。第13節まで終えて獲得した勝ち点は17。14位に低迷している。そのため、経験豊富なイアキーニ監督を招へいすることを選んだ。

実際、イアキーニ監督は、昇格の経験が十分だ。キエーヴォ、ブレッシア、サンプドリア、パレルモでBからAへの昇格を経験した。パルマでキャリア5度目の昇格を目指すことになる。

首位ブレッシアと勝ち点10差のパルマだが、昇格プレーオフに臨める8位までの勝ち点差は4。まだ挽回は十分に可能な状況だ。