リベリーがサレルニターナ加入決定 「マラドーナと比較されていることは知っているけど…」

スポンサーリンク
イタリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリーだったリベリーの新天地が決定

サレルニターナは6日、フランク・リベリーの加入を正式に発表した。

残留で自動延長発動か

クラブの発表によると、38歳のリベリーは1年契約でサレルニターナと契約。条件を満たすと、自動的に1年の契約延長となる。この条件は明らかにされていないが、サレルニターナのセリエA残留とみられている。

昇格組のサレルニターナに、世界的なビッグネームであるリベリーがやってくる。ティフォージはナポリのおけるディエゴ・マラドーナのような存在になることを期待し、胸をおどらせているところだ。

「どんなタイトルを手にしてきたかは関係ない」

記者会見の様子を『TMW』などが伝えた。

「サレルニターナの残留の助けになれたらと思ってここにきた。すぐにリズムをつかむことが大事だね。個人練習をしていたとしても、チームとの練習はまったく別だということは分かっているよ」

「サレルノを選んだのは、みんなが温かく迎えてくれたからだ。ティフォージとのハグは素晴らしいもので、スタートが待ちきれないね」

「ディレクターが僕の加入をナポリでのマラドーナと比較していることは知っているけど、タイトルを目指してここにきたわけじゃないんだ。ピッチに立つとき、どんなタイトルを手にしてきたかは関係ない。僕のメンタルは完全に違う。少し時間は掛かるだろうど、明日からチームに入るために頑張っていくよ」

リベリーの会見の際には、部屋の外も大勢のティフォージであふれかえっていたとのことだ。