アッズーリの未来を担う若手はいるのか。イタリア代表合宿参加メンバー発表

ニュース

 イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督は26日、5月に行われるトレーニングキャンプに参加する35人の選手を発表した。

 EURO2020予選に向けて有望な選手をチェックしたいマンチーニ監督は、多くの若手を招集。パオロ・ゴッツィ(ユヴェントス)、アレッシオ・リッカルディ(ローマ)、エディ・サルチェド(インテル)は21世紀生まれの選手たちだ。

 また、ラオール・ベッラノーヴァ(ミラン)、マルコ・カルネセッキ(アタランタ)、アレッサンドロ・プリッツァーリ(ミラン)、マノロ・ポルタノーヴァ(ユヴェントス)、リッカルディの5人はセリエAでのプレー経験がないが声がかかった。

GK
エミル・アウデロ(サンプドリア)
マルコ・カルネセッキ(アタランタ)
アレックス・メレト(ナポリ)
アレッサンドロ・プリッツァーリ(ミラン)

DF
アレッサンドロ・バストーニ(パルマ)
ラオール・ベッラノーヴァ(ミラン)
ダヴィデ・ビラスキ(ジェノア)
ケヴィン・ボニファツィ(SPAL)
マッティア・カルダーラ(ミラン)
アンドレア・コンティ(ミラン)
フェデリコ・ディマルコ(パルマ)
ジョヴァンニ・ディ・ロレンツィ(エンポリ)
パオロ・ゴッツィ(ユヴェントス)
セバスティアーノ・ルペルト(ナポリ)
ニコラ・ムッル(サンプドリア)
ルカ・ペッレグリーニ(カリアリ)
ジュゼッペ・ペッツェッラ(ジェノア)
フィリッポ・ロマーニャ(カリアリ)
フランチェスコ・ヴィカーリ(SPAL)

MF
フランチェスコ・カッサータ(フロジノーネ)
ダニーロ・カタルディ(ラツィオ)
アレッサンドロ・ムルジャ(SPAL)
ハンス・ニコルッシ=カヴィーリア(ユヴェントス)
マノロ・ポルタノーヴァ(ユヴェントス)
アレッシオ・リッカルディ(ローマ)
マッティア・ヴァローティ(SPAL)
エマヌエル・ヴィニャート(キエーヴォ)
ニコロ・ザニオーロ(ローマ)

FW
パトロック・クトローネ(ミラン)
シモーネ・エデラ(ボローニャ)
リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ)
アンドレア・ピナモンティ(フロジノーネ)
ヴィットリオ・パリジーニ(トリノ)
アンドレア・ペターニャ(SPAL)
エディ・サルチェド(インテル)