パンデフ、イタリア代表に警告「北マケドニアは大物相手に燃える」

今夜ワールドカップ欧州予選プレーオフで対戦

イタリア代表は24日、ワールドカップ欧州予選プレーオフで北マケドニア代表と対戦する。ゴラン・パンデフは、北マケドニアが簡単な相手ではないと警告した。

ワールドカップ出場権獲得を目指すアッズーリは、これから2つの決戦が待っている。その初戦が北マケドニアとのゲーム。FIFAランキング67位の北マケドニアは、同6位のイタリアにとって勝って当たり前の相手だ。そのため、関心はすでに29日に行われるポルトガルorトルコとの対戦に向いているむきもある。

だが、長年イタリアでプレーする元北マケドニア代表主将のパンデフは、それが危険だと主張。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で母国の強みを語った。

「北マケドニアはビッグと戦うときこそほど燃えるチームだ。そういった相手とは誰でも戦いたいものだからね。だからこそ、ドイツに勝って、アンドラに負けるようなことが起こるんだよ」

●イタリア対北マケドニア:予想スタメン

[affi id=12]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!