ブレッシア、1カ月でコリーニが監督復任。グロッソは3戦3敗で解任

 ブレッシアは2日、クラブの公式サイトで監督交代を発表した。ファビオ・グロッソ監督が去り、エウジェニオ・コリーニ氏が復帰する。

 ブレッシアは11月3日にコリーニ前監督を解任し、グロッソ監督を迎えた。しかし、状況は好転せず。3試合を戦って得点ゼロの10失点という結果で、マッシモ・チェッリーノ会長は前監督を呼び戻すことにした。

 『ANSA通信』などによると、グロッソ監督は解任という形となったようだ。

 ブレッシアは他クラブより1試合消化が遅れているが、ここまで2勝1分け10敗で最下位。まずは9月21日ウディネーゼ戦以来の白星を目指す。

【2019/20セリエA】監督人事一覧[2/10最終更新]
●2019/10/7 【サンプドリア】 エウゼビオ・ディ・フランチェスコ(契約解除)→クラウディオ・ラニエリ ●2019/10/8 【ミラン】 マルコ・ジャンパオロ(解任)→ステファノ・ピオリ ...
タイトルとURLをコピーしました