ピッポ・インザーギ、ベネヴェント監督就任が正式決定

 ベネヴェントは22日、フィリッポ・インザーギが監督に就任することを発表した。

 かつてミランを指揮していたインザーギ監督は、今年1月に成績不振でボローニャの指揮官を解任されると、以降はフリーとなっていた。

 ベネヴェントは2018/19シーズンのセリエBで3位になったが、昇格プレーオフでチッタデッラに敗れ、セリエA復帰を逃していた。その後、クリスティアン・ブッキ監督が退任となり、その後任にインザーギ監督が迎えられた形だ。

 契約は2020年6月30日までの1年間。さらに1年間の契約延長オプションが付いている。