ヴェローナ、グロッソが監督解任

 セリエBのエラス・ヴェローナは1日、ファビオ・グロッソ監督の解任を発表した。

 現在、セリエBで昇格プレーオフ進出を争っているヴェローナは1日、下位のリヴォルノに2-3で敗れた。

 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、試合後にマウリツィオ・セッティ会長は「苦渋の決断だ。監督をかえることを決めた」と発言。クラブ公式サイトでも正式に発表されている。

 ヴェローナはシーズン途中まで順調だったものの、3月16日のアスコリ戦を1-1で引き分けたあと、7試合続けて勝利なし。一気にペースを落としている。

 残り2試合でプレーオフ進出ラインとは勝ち点2差という状況のヴェローナ。監督解任で流れを変えられるだろうか。