ウディネーゼ、トゥドール監督解任を正式発表

 ウディネーゼは1日、イゴール・トゥドール監督の解任を発表した。

 選手時代にユヴェントスで活躍したトゥドール監督は、2017/18シーズン終盤にウディネーゼの指揮官に就任。チームを残留に導いてクラブを去った。その1年後、再び残留争いのウディネーゼを救い、正式な監督に就任している。

2試合で11失点…ウディネーゼがトゥドール監督解任へ
ウディネーゼはイゴール・トゥドール監督の解任を決断した模様だと、イタリア複数メディアが伝えている。 トゥドール監督率いるウディネーゼは、現在セリエAで14位。昨季残留争いでなんとか生き残った同クラブは、悪くないシーズンスタートを切って...

 2019/20シーズンは序盤こそ勝ち点を稼いでいたが、第9節アタランタ戦と第10節ローマ戦で計11失点と守備が崩壊。クラブは監督交代を決断した。

 ウディネーゼは1日の練習からルカ・ゴッティ氏が暫定的に指揮を執っている。3日のジェノア戦はこの体制で臨むことになりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました