アタランタ、GKムッソ獲得を正式発表。移籍金は2000万ユーロ

スポンサーリンク
ウディネーゼ
スポンサーリンク

アタランタは2日、ウディネーゼからGKフアン・ムッソを獲得したことを発表した。

移籍金など詳細は明らかにされていないが、『スカイ』などの報道によると、ウディネーゼに支払う額は2000万ユーロとのことだ。

ムッソは、これまでにインテル行きが噂にもなったアルゼンチン代表GK。イタリアでも高く評価される守護神が、アタランタに加わることになった。

2020/21シーズンは、ピエルルイジ・ゴッリーニとマルコ・スポルティエッロの2人を起用したアタランタ。新シーズンは不動の守護神が決まるかもしれない。