マグヌス・ワーミング:イブラっぽさを持つデンマーク人FW、ユリッチとの融合なるか【21-22セリエAブレーク期待の若手10選】

スポンサーリンク
トリノ
スポンサーリンク

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は7日、今シーズンのブレークが期待される10人を選出した。トリノからはマグヌス・ワーミグを取り上げている。

マグヌス・ワーミング
生年月日:2000/6/8(21歳)
国籍:デンマーク
ポジション:MF

ワーミングは2000年生まれのデンマーク人。この夏に母国のリンビーからトリノに加入した。

本職はウイングで、その技術はズラタン・イブラヒモビッチを彷彿とさせる。本人が自身のSNSでも紹介しているとおり、相手のプレッシャーに圧されずにテクニックを披露することができそうだ。

イバン・ユリッチ監督との相性も良いと、『ガゼッタ』は予想している。ユリッチ監督は若手起用にためらいがないタイプで、それはこれまでのキャリアが示してきた。ワーミングがユリッチ監督から学ぶ意欲を持てば、素早くセリエAに適応し、チームに貢献するかもしれない。