パウ・ロペス、ローマ加入決定「ノーと言うのはほぼ不可能だった」

ローマ

 ローマは10日、ベティスからGKパウ・ロペスの獲得を正式に発表した。移籍金は2350万ユーロ、契約期間は2024年まで。

 パウ・ロペスは「ローマのようなクラブに対してノーと言うのはほぼ不可能だった」とコメント。「これは僕のキャリアで大きな前進だ。この素晴らしいクラブから寄せられた信頼をとても幸せに思う」と語った。

 ペトラーキSDは、「パウ・ロペスの加入をとてもうれしく思う。まだ若いが、非常に競争力のあるラ・リーガですでに100試合以上に出場している。我々のもとでもうまくやってくれると確信しているし、フォンセカ監督のスタッフのもとでさらに成長していくだろう」と述べている。

タイトルとURLをコピーしました