エル・シャラウィが中国移籍へ。ローマは1800万ユーロで合意か

ローマ

 ローマFWステファン・エル・シャラウィが、まもなく上海申花の一員になるようだ。6日夜、『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えた。

 エル・シャラウィの上海申花移籍はしばらく話題になっていたが、最新の会談で大きな前進があった模様。両クラブが合意に達したようだと報じられている。

 ローマは当初、2000万ユーロ+ボーナスという条件を求めていたが、上海申花は1500万ユーロから譲らなかった。最終的には、ボーナス込みの1800万ユーロで決着したとみられている。

 エル・シャラウィ本人は3年間で総額5000万ユーロという契約を交わす見通し。数時間中に中国へ向けた飛行機に乗り込むと伝えられた。