キエーザ狙うローマ、スレーやススロフも候補に?

右サイドバック補強リストはチアゴ・サントス、ドゥエ、ベッラノーヴァら

ローマがアタッカーと右サイドの強化に動いている。『スカイ』が7日に現状を伝えている。

ローマは最近、ユヴェントスフェデリコ・キエーザへの関心が噂になっている。そのほかに、ユヴェントスからフロジノーネにレンタルされていたマティアス・スレーも候補になっているようだ。まだ具体的な話にはなっていないが、これから動きがあるかもしれない。

また、エラス・ヴェローナトマーシュ・ススロフも新たな候補に挙がっているという。複数ポジションをこなせるという点も評価されているようだ。

右サイドバックの候補としては、チアゴ・サントスリール)やゲラ・ドゥエスタッド・レンヌ)、ラウル・ベッラノーヴァトリノ)が挙がっている模様。ただ、ミランの関心も伝えられるチアゴ・サントスは、獲得が困難とのことだ。

ローマは来週、キエーザの代理人と交渉予定とされている。イタリア代表ウインガーを獲得できるかどうか次第で、ほかの選手補強に使える予算も変わってくるはずで、まずはこちらに注目が集まりそうだ。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
SwG Basic の例
広告