セリエBの順位が大幅変更 パレルモ処分でプレーオフ・プレーアウトは?

パレルモ

 FIGCは13日、財務上の不正により、セリエBのパレルモを最下位とすることを決定した。これに伴い、3位以下のチームがそれぞれ順位を上げている。

 ブレッシアの優勝と、2位レッチェの自動昇格は変わらず。9位だったペルージャが8位となり、昇格プレーオフに加わることになった。

 5位から4位になったペスカーラは、準決勝からのプレーオフ。まずは6位スペツィア対7位チッタデッラと、5位ヴェローナ対8位ペルージャが対戦する。

 最終節で降格圏にのまれたフォッジャは16位に浮上して15位サレルニターナとの残留プレーアウトへ。15位だったヴェネツィアは、プレーアウトを戦うことなく残留することになった。