「ナポリはコンスタントなプレーを約束してくれた」。オシムヘンはやはりナポリへ?

ナポリ

ナポリがリールFWビクター・オシムヘンの獲得に近づいている様子だ。『ラジオ・マルテ』で同選手の関係者が話したことを『TMW』が伝えている。

オシムヘンは、この数日でナポリ移籍に接近している様子。選手本人はナポリ行きの意思をリールに伝えたと数日前に報じられていた。

オシムヘンの関係者の一人であるオシタ・オコロ氏は『ラジオ・マルテ』の中で、「すでに合意があるという報道もあるが事実ではない。現時点でナポリともほかのクラブとも合意はない」としつつ、「ナポリは素晴らしい街で、ナポリは素晴らしいクラブだ。合意はないが、大事なことは彼がプレーし、楽しめることだ」とコメントした。

さらに同氏は、かつて所属したヴォルフスブルクで出番がなかったことを指摘。「ヴォルフスブルクで起きたことから学び、これが繰り返されないために、出場機会の約束がほしい。ナポリはコンスタントなプレーを約束すると聞いている。同じ過ちを繰り返さないためにも、これは確かに重要なポイントだ」と述べ、ナポリとの交渉に好感触を持っているようだ。

タイトルとURLをコピーしました