手応え感じるガットゥーゾ、結果を悔やむも「まだオープン」【ナポリ対バルセロナ】

ナポリ

 ナポリは25日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16・ファーストレグでバルセロナをホームに迎え、1-1で引き分けた。ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が試合後、『スカイ』にコメントを残している。『TMW』が伝えた。

【ナポリ対バルセロナ】メルテンス先制弾も追いつかれる。ホームで1-1ドロー【CLラウンド16・1stレグ】
ナポリ 1-1 バルセロナ 【チャンピオンズリーグ・ラウンド16・ファーストレグ@サン・パオロ】 30分 1-0 メルテンス(ナポリ) 57分 1-1 グリーズマン(バルセロナ) 89分 ビダル(バルセロナ) ▼先発メンバー...

「バルセロナとの試合でミスは許されない。うまくやれたね。もっとうまくできたところもあったが、やるべきことをやったよ。我々は待ち構え、むこうのチャンスは少なかった。組み立ての段階でもっとうまくやれたはずだから、そこは残念に思う。それでも、こういった戦い方をすればある程度疲労が出るのは仕方のないことだ」

――カンプ・ノウでの戦い方

「試合に向けての準備をする時間がある。相手は偉大なチームだ。ビダルとブスケッツが不在になるね。まだ勝負の行方は分からない。ナポリは小さなチームではない。優れた選手がそろっている。バルセロナの方がさらに上だが、自分たちが知っているようにプレーすれば、チャンスはあるはずだ」

――ビダルとブスケッツの出場停止

「何も変わらない。アルトゥールも同じようにできるし、カンテラの選手もいる」