ナポリがイブラヒモビッチ獲得を検討中? 条件すりあわせを準備か

イタリア復帰の可能性が話題になっているFWズラタン・イブラヒモビッチにナポリが関心を示している。すでに条件面についても調査が始まっている様子だ。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のニコロ・スキーラ記者によると、イブラヒモビッチは18カ月で最低でも500万ユーロのサラリーを要求している。

これに対して、ナポリは1月からシーズン終了までで150万ユーロという契約を用意。1年の契約延長オプションが付いて、さらに300万ユーロという形で交渉したい考えとのこと。さらに、ボーナスと肖像権についての決定権を付与するという。

すでに複数クラブが動いているというイブラヒモビッチ争奪戦。衰え知らずのベテランストライカーを獲得するクラブはどこになるのだろうか。