インテル対ローマ:予想先発(9/29時点)

ナポリ、シメオネ獲得迫る ラスパドーリはまだ金額に差

目次

デ・ラウレンティス会長の承認待ち

ナポリがメルカートで活発に動いている。ジョヴァンニ・シメオネの獲得が近いようだ。『スカイ』などが伝えた。

報道によると、ナポリとエラス・ヴェローナはシメオネの移籍について大筋で合意に達した。レンタル料300万ユーロで完全移籍時に1200万ユーロを上乗せする形だ。一定条件クリアで完全移籍が義務になる。

ただ、この交渉はアウレリオ・デ・ラウレンティス会長がまだ承認していないため、最終判断はまだ先になるかもしれない。

一方で、ジャコモ・ラスパドーリの獲得はまだ決まっていない。サッスオーロは3000万ユーロ+ボーナス500万ユーロを求めており、ナポリの提示とはまだ開きがある。

ただ、サッスオーロはインテルからアンドレア・ピナモンティの獲得を決めたため、ラスパドーリ放出の準備は整えたともとれるだろう。

ペターニャはモンツァへ

ナポリも新FWを迎える準備を進めており、アンドレア・ペターニャのモンツァ行きが事実上決まった。ペターニャは11日夜にミラノの空港に到着しており、決定は間近だ。

ペターニャ放出の条件は、レンタル料が250万ユーロ。完全移籍時に1000万ユーロ上乗せで、モンツァがセリエAに残留した場合は150万ユーロのボーナスが付くとされている。

●ナポリ新加入選手、退団選手、基本システム、監督・主将など【22/23セリエAチーム情報】

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次