ナポリ、オシメンは長期離脱へ 頬骨などの骨折を確認

スポンサーリンク
ナポリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アフリカ・ネーションズカップもあるため…

ナポリはFWビクター・オシメンを長期で欠くことになった。2カ月程度の離脱になる見通しだ。

21日のインテル戦に出場したオシメンは、ミラン・シュクリニアルと空中戦をした際、相手の後頭部あたりに顔面を強く打ち、そのまま交代となった。負傷直後の腫れ具合からも、大きな衝撃があったことがうかがえる接触だ。

すぐに病院へと向かったオシメン。ナポリは検査結果を「左頬骨などに複数の骨折を確認した」と発表。インテルはこの投稿に「フォルツァ・カンピオーネ。ピッチで早く会えることを願っています」とリアクションした。

ナポリは離脱の期間に触れていないが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は約2カ月と予想。その後アフリカ・ネーションズカップがあるため、しばらくエースを欠くことになるのではないかとした。