オシメーン処分軽減、ユヴェントス戦出場可能に ナポリの上訴が認められる

スポンサーリンク
ナポリ
スポンサーリンク

FIGCは7日、ナポリのFWビクター・オシメーンに対する出場停止処分の軽減を発表した。

オシメーンはセリエA第1節のヴェネツィア戦で退場になっていた。セットプレーの際、相手のマークを振り払ったことで主審がレッドカードを提示している。

これを不服としたナポリは上訴を行い、この主張が一部認められた形。出場停止は2試合から1試合に軽減。すでにその1試合を消化しているため、オシメーンは11日のユヴェントス戦に出場できることになった。

オシメーン退場シーンはこちら

Napoli 2-0 Venezia | Napoli win at home! | Serie A 2021/22