ミラン、ドンナルンマの控えが決定へ。タタルシャヌのイタリア復帰濃厚に

ミラン

ミランが、GKジャンルイジ・ドンナルンマの控えを決めたようだ。『スカイ』は9日、リヨンのGKチプリアン・タタルシャヌの獲得が目前だと伝えた。

ルーマニア代表のタタルシャヌは、2014年から2017年にかけてフィオレンティーナでプレーをしたあとフランスへ。2019年までナントのゴールを守り、昨シーズンはリヨンで過ごした。ただ、リヨンでは控えで、リーグアンでのプレーは2試合にとどまっている。

そこで、イタリア復帰が浮上した模様。『スカイ』によると、9日夜か10日午前にはミラノに到着し、メディカルチェックで問題がなければ契約を交わすことになる。ミランは3年契約を準備しているとのことだ。