ミラン、レアル・マドリーから狙うのはヨビッチだけじゃない? ディアスにも興味か

ミラン

ミランがレアル・マドリーのFWブラヒム・ディアス獲得の可能性を探っているようだ。『スカイ』や『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

ミランは現在、ズラタン・イブラヒモビッチの契約延長を急いでいる。まだ合意には達していないものの、現時点でミランは楽観している模様だ。

しかし、25日付『ガゼッタ』によると、ミランは現在提示している年俸600万ユーロのオファーが限界で、イブラヒモビッチが要求する700万ユーロは出せないという。ミランとしてはすでに十分誠意を見せたと感じており、イブラヒモビッチから良い返事を待っているところのようだ。

イブラヒモビッチの残留が消滅した場合の選択肢として、ミランは以前からレアル・マドリーのルカ・ヨビッチを狙っている。

ただ、ミランが注目しているレアル・マドリーの選手はヨビッチだけではなさそうだ。

報道によると、ミランは21歳のディアスにも関心がある。ミランは攻撃陣の底上げを目指しており、若いディアスはうってつけの才能だと考えているようだ。2019/20シーズンはラ・リーガで6試合出場のディアス。先発はゼロで、まだレアル・マドリーで定位置を得るのは難しい。ミランは獲得のチャンスがあるとみている。

ただ、レアル・マドリーもディアスの才能を評価しており、完全移籍での放出は考えていない模様。ただ、レンタルという選択肢はあり得るようで、ジャンルカ・ディ・マルツィオ記者は「ポジティブな兆候がある」とした。

ミラン移籍確定情報(10/5最終更新)

IN
  • ピエール・カルル(←リヨン)
  • アレクシス・サレマーカーズ(←アンデルレヒト[完全移籍])
  • シモン・ケア(←セビージャ[完全移籍])
  • ズラタン・イブラヒモビッチ(8/31契約延長)
  • ブラヒム・ディアス(←レアル・マドリー[レンタル])
  • ルーカス・ビュークルン(←マルメ)
  • サンドロ・トナーリ(←ブレッシア[完全OP付レンタル])
  • チプリアン・タタルシャヌ(←リヨン)
  • イェンス・ペッター・ハウゲ(←ボデ/グリムト)
  • ディオゴ・ダロト(←マンチェスター・ユナイテッド[レンタル])
OUT
  • ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(契約満了)
  • リカルド・ロドリゲス(→トリノ)
  • アレッサンドロ・プリッツァーリ(→レッジーナ[レンタル])
  • ペペ・レイナ(→ラツィオ)
  • マルコ・ブレッシャニーニ(→ヴィルトゥス・エンテッラ[レンタル])
  • アンドレ・シルバ(→フランクフルト[完全移籍])
  • トンマーゾ・ポベガ(→スペツィア[レンタル])
  • ルーカス・パケタ(→リヨン)
  • ディエゴ・ラクサール(→セルティック[レンタル])
  • アレン・ハリロビッチ(契約解除)