イブラヒモビッチを信じるミラン。代役獲得には動かず

ミラン

ミランはズラタン・イブラヒモビッチの残留を確信しているという。『スポルトメディアセット』の報道を『MilanNews』が伝えている。

ミランはイブラヒモビッチ残留を望んでおり、契約延長に動いている。しかし、まだ条件面で合意に至っておらず、24日の新シーズンスタートに間に合わないかもしれない。

しかし、ミランはイブラヒモビッチの契約延長に期待しているようで、イブラヒモビッチが退団するシナリオは想定していない模様。ほかのセンターフォワードは探さず、イブラヒモビッチの契約延長を待つ姿勢でいるとのことだ。